妊娠と出産を終え、育児をしながら社会復帰をしたい考えている子持ちママや子育てが一段落したので何かを新しくはじめたいという方は多いですが、仕事から長く離れていて特別な資格を持っていない場合再就職を行うのは非常に難しいです。

そこで子育て中の方でも空いた時間を利用して独学や通信教育で勉強を行い、資格取得を目指し就職を優位に進める方法が注目されています。


資格を取得することは仕事の幅を広げたり、待遇のよい仕事で再就職できる可能性を高めてくれるので、子持ちママでも取得しやすいおすすめの資格を紹介していきます。

医療系や介護系、事務系


まず長く安定して稼ぐことができる仕事を探したいと考えているなら、医療系や介護系、事務系を取得することをおすすめします。

安定した仕事として人気が高い医療事務は、主な仕事として医療機関の受付や会計、レセプトと呼ばれる診療報酬明細書作成などを中心に行います。

職場となる医療機関は全国に職場があるため求人が多く、資格を取得すれば正規職員を目指せますし、パート、アルバイトなど勤務形態が様々で自分にあった働き方を選ぶことができることが最大のメリットです。

食生活アドバイザー


他にもおすすめなのが食生活アドバイザーで、主に医療や福祉施設、学校や食品メーカー、飲食店など幅広い分野で活躍できる仕事につながります。

食に関する専門的な知識を身につけることは仕事をする上で有利になる以外にも、家族の健康を守るためにも役立つため勉強をする方が増えてきています。

受験にかかる費用は5,000円で、3級の合格率は約6割などしっかり勉強すれば子育ての合間でも合格を目指すことができます。

➡️ユーキャンの食生活アドバイザー(R)講座


就職を目指す上で国家資格を取得することは大きなメリットがあり、子育て中の方でも独学や通信教育で学びやすいと挙げられるのが、ファイナンシャルプランナーや登録販売者です。

ファイナンシャルプランナー

まずファイナンシャルプランナーには1~3級があり段階的に受験を行うことが可能です。特にファイナンシャルプランナー技能士3級は合格率が平均で7割と高めであり、テキストと過去問を繰り返し勉強すれば3ヶ月ほどの準備期間で合格を狙うことができます。


受験料は3級で6,000円からと比較的受けやすいことも特徴で、勉強を通じて家計管理や住宅賃金、税金のことをじっくり勉強できるのは、自身の日常生活でも大きく役立ちますし、家族のためになるとして目指す子持ちママは少なくありません。

ファイナンシャルプランナーを取得することができれば、将来的に金融業界や保険業界、不動産会社や人事や総務への就職を目指しやすくなります。

スタディング FP講座
ファイナンシャルプランナー

登録販売者


登録販売者は一般用医薬品の販売が行うために必要であり、2015年までは実務経験がなければ受験ができなかったですが、現在は誰でも受験できるようになり取得のハードルが下がったことも人気の理由です。登録販売者の試験に合格すれば将来ドラッグストアや薬局の仕事に就きたいと考えている方に有利です。


勉強を通じて普段使用している一般用医薬品の知識を学ぶチャンスでもあるので、自分や家族の健康管理をしっかり行いたいという考えを持つ方にもおすすめです。

スタディング 登録販売者講座
オンライン資格講座 スタディング

調剤薬局事務

薬局で働く上で取得すべきなのが他にも調剤薬局事務で、登録販売者と比較して難易度は低いので、職場も多く需要が高い調剤薬局事務の取得を目指すという方も少なくありません。


勉強を行う方法は人によって様々であり、書店で市販されている教材を購入して独学で学んだり、専門学校に通学やオンライン講座や通信講座など様々な方法を選択できるようになっています。

特に子育て中で家事も行わなければならないという子持ちママなら、空いた時間を利用して勉強が行える独学や、勉強すべきポイントをしっかり教えてもらえる通信教材やオンライン講座を上手く活用しましょう。

スタディングであれば、中小企業診断士、司法書士、税理士、社会保険労務士、ITパスポート、基本情報技術者、FP、ビジネス実務法務検定、日商簿記、登録販売者など全30講座スマホを利用したスキマ時間での勉強ができますので、育児や仕事で忙しいパパやママにぴったりです!簡単な登録で無料でお試しできますので、気になった方は以下のバナーからご覧ください

学び






               

By パパママキャリア編集局

外部の匿名ライターの方の記事や、当社運営他サイトからの移転記事を掲載しております Twitter Instagram