私は地方都市の大学で地域活性化や地元の企業の応援などの活動をするサークルに参加していたので、商工会議所や商工業にまつわる外郭団体やNPO団体の大人たちと関わることが多い環境でした。

その環境が今につながっているなと感じています。

学生時代の経験は、卒業後のキャリアに多大な影響を与えますよね!

外側からの目線と内側からの目線

企業の商品開発の会議に参加して若者の視点から色々と意見を出したり、地元のお菓子屋さんが開催する新商品の試食会で美味しいスイーツを味見して感想を述べたり、モニターになって新サービスの体験をしたりなど様々な活動をしてきました。

地域のお祭りの実行委員会の一員として働いたり、イベント開催のPR活動でビラ配りをしたりなど活動内容は多岐にわたります。

今までは消費者として地元の企業の商品を購入したりサービスを利用したりしていましたが、内部から携わることで初めて知ることが多くて目から鱗で新しい発見や感動が満載でした。

そんな活動をしている中で地元で活躍する中小企業診断士の先生たちと巡り会い、私の人生におけるアクセントになるような刺激をたくさんもらいました。

私は大学で経済学を学んでいたので聞きたいことは山ほどありますし、学生ながらちょっとした知識があるが故の癖が若干強めの質問が意外と診断士の先生たちに受け入れられ、頻繁にコミュニケーションをとるようになります。

その後私は大学を卒業して地元の中小企業に就職しましたが、彼らとのコミュニケーションはずっと続いている状態でした。

企業に就職してみてわかったことは、外側から見えているものと内側から見えているもののギャップが大きいということです。

学生時代に知り合った診断士の先生方が言っていたことをふと思い出しました。

聞いたときはいまいちピンときていませんでしたが、実際に働いてみて点と点が線で繋がったような感覚を味わいます。

その感覚がきっかけで私は中小企業診断士を目指すことになりますが、そこからの日々がとにかく大変でした。

就職することで、ビジネスの新しい見え方ができるようになり、中小企業診断士を目指すきっかけになったのですね!

➡️スマホで学べるスタディング
中小企業診断士

断片的な勉強はNG

学生時代に経済学を学び、簿記検定試験や秘書検定やTOEICやビジネス実務法務検定やマイクロソフトオフィススペシャリストなどの資格は取得しましたが、それらとは性質が全然違います。

➡️スマホで学べるスタディングの簿記講座

➡️スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】 の秘書検定2級 3級講座

➡️英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

➡️スマホで学べるスタディングのビジネス実務法務検定試験®講座

➡️ハロー!パソコン教室のMOS対策講座

そんなときにサポートしてくれたのが、日頃から仲良くしてもらっている中小企業診断士の先生方です。

彼らから教えてもらった勉強方法についてですが、一次試験の合格に向けて専門用語の意味を正しく理解したりなどとにかく基礎力を身につける、二次試験を突破するための応用力を身につけてひたすらに過去問題をといていき出題の癖を掴んで傾向を把握する、高得点を狙おうとせずにボーダーラインである60点を狙いある程度山を張るなどがあります。

独学で勉強するとなると迅速性や効率性を重視しがちで断片的な勉強方法に走ってしまう傾向にありますが、それは絶対にNGだということがわかりました。

基礎力が無いのにそれを実現させようとするとまとまりのない知識になってしまい、結果的に時間の無駄になるなという印象です。

インプットだけでなくアウトプットも意識

専門用語の意味をよくわかっていないのに何となくのイメージで解釈して問題をといたり、解けなかった問題の解答を見てもなぜその答えになるのかが理解できずそのまま放置したりなど、ちょっとした妥協や諦めからくるNG行動の積み重ねが後々響いてくるので、一つ一つ片付けていくような感覚で勉強を進めていく必要があるなと痛感しました。

私は会計事務の実務経験があり簿記も得意だったので、財務会計の分野の勉強はスムーズに進み楽しかったです。

一次試験の勉強で基礎力が自ずと身につき、二次試験の勉強で応力がついてきます。インプットしただけだとちゃんと理解したことにならないので、アウトプットすることも意識しました。

中小企業診断士の勉強が実務にいきてくるので、たかがテスト勉強という捉え方で軽んじてやっつけ仕事敵にこなすのではなく、今後の実務を見据えて勉強すれば、合格することも出来て後の仕事にも活かすことが出来て一石二鳥です。

まずは基礎をしっかりと身につけ、二次試験でも対応できるような応用力を獲得していくことが大切ですね!

おわりに

以上が、中小企業診断士試験を学習された方の体験談でした。ビジネスの分野での活躍の幅を広げてみたい方は、検討されてみてはいかがでしょうか?他の方の勉強方法や体験談記事は以下にまとめられているので、興味が湧いた方は是非ご覧くださいね!

中小企業診断士試験の勉強方法・体験談記事まとめ

スタディングの中小企業診断士講座であれば、スマホを利用したスキマ時間での勉強ができますので、育児や仕事で忙しいパパやママにぴったりです!簡単な登録で無料でお試しできますので、気になった方は以下のバナーからご覧ください
中小企業診断士






               

By パパママキャリア編集局

外部の匿名ライターの方の記事や、当社運営他サイトからの移転記事を掲載しております Twitter Instagram