子持ち主婦であっても、これから資格を取得して、今後の人生に上手に活用していきたいと考える人も多いかもしれません。

とは言え子持ち主婦となると、育児や家事、仕事をしながら、どうすれば勉強の時間を確保できるのだろうと心配になることでしょう。

Fammママwebデザイナースクール

今回は、主婦ができる、勉強時間を確保する方法について紹介いたします

You Tube版はこちら

朝の時間を使う

子持ち主婦が資格勉強のために時間を確保する方法としては、いくつかの方法がありますが、その一つに朝の時間を使う方法が挙げられます。

近年では朝活は定番中の定番にもなっていますが、朝の時間帯を上手に活用していきます。夜は子供と21時ごろに寝る習慣をつけて、朝は4時ごろに起きるのです。

実は睡眠時間は取れている

最初はできないと思う人も多いかもしれませんが、実はこの方法は十分に7時間以上の睡眠時間を確保することができています。

夜更かしする人も多いですが、それよりもきっちり寝ていると言えるでしょう。

朝活のメリット

朝活を続けることができる点にはいくつかの理由がありますが、朝活には家族のメリットがあると言えるでしょう。

朝一は活力があり、子供に邪魔されることもありません。

締め切り効果があるため集中することもでき、朝活をがんばっていれば自分自身にも自信がついていきます。

一度朝活を始めれば、その良さに気がつくことができるでしょう。

夜は仕事や家事でヘトヘトにもなっているため、勉強に対するモチベーションを保つことがなかなか難しくなります。

夜に勉強時間を確保しようと考えている場合には、反対に早めに寝て朝の時間を使うことを習慣にしてみましょう。

朝活のメリット

隙間時間の活用

そして二つ目の方法は隙間時間を活用する方法です。

通勤電車や昼休憩の時間など、日常生活の中には様々なすきま時間があるはずです。

このような隙間時間を上手に活用していくのです。

その中でもおすすめの方法が隙間時間活用術と呼ばれるものです。

隙間時間によってもその長さは異なりますが、その長さによりあらかじめタスクを決めておきます。

スキマ時間の使い方

例えば資格取得のための勉強する場合には、5分あれば単語を覚えることができ、10分あれば参考書を読むことが可能です。

15分あれば簡単な問題であれば解くことができ、それ以上となると過去問を解くこともできるでしょう。このように時間ごとに区切ってやることを決めておけば、時間ができたときに悩むこともありません。

何をすれば良いのか悩んでいるのであれば、結局は時間を無駄に過ごしてしまうことでしょう。このような状況を避けることもできます。

仕事をスピーディーに

そして勉強時間を確保するためには、自分がやらなければならない仕事を早く終わるらせることも何よりも重要と言えるでしょう。

毎日定時で帰れることがわかっているのであれば、寝る時間を早めることも可能です。結果的に朝活の時間を確保することができるようにもなります。

どちらにしても、仕事を早く終わらせる事は、勉強時間の確保につながる事は言うまでもありません。

仕事と勉強の良いサイクル

仕事を早く終わらせようとすれば短時間で結果を出せるように努力をすることにもなり、これが本業で成果が上がってかつ勉強時間の確保にもつながります、良い循環が生まれます。

しかし仕事を早く終わらせたいからといって、本業で手を抜いてしまうのは1番やってはならないことです。

生活の中で工夫を


このように現在の生活を続けながらも、様々な工夫ができることがわかります。特に子持ち主婦が勉強時間を確保するのであれば、朝の時間休み時間を上手に活用し、仕事を早く終わらせることを意識しましょう。

家事や育児、仕事をしながら勉強する事はかなり大変なことです。

しかし勉強しようと実際に少しでも始まれば、それだけでも他の人と差をつけることができるでしょう。

まずは自分ができることから少しずつ始めていきましょう。

東京都からの委託による事業のため、利用はすべて無料!安心サポート!






               

By パパママキャリア編集局

外部の匿名ライターの方の記事や、当社運営他サイトからの移転記事を掲載しております Twitter Instagram