社会人となると、忙しさから、勉強する時間を取ることがなかなか難しくなりますね。

ましてや子供のいる人となれば、さらにその確保が難しくなります。

将来のために勉強して頑張ろうとしているのにもかかわらず、それができないのは辛いことですね。

今回は、勉強時間が確保できないと嘆いてしまう方向けに試していただきたいことを紹介いたします。

勉強の過程を発信してみよう

まずその一つに挙げられることとして、勉強の過程を発信することが挙げられます。

例えば自分が勉強している過程を、ブログやSNSなどを使って世に発信してみましょう。

なぜ発信することが良いのかと言うと、それは他の人から何かしらのアクションを得ることができ、それが自分のモチベーションアップにもつながるからです。

いいねやコメントがもらえる

具体例をあげるとTwitterで発信していいねをもらったり、ブログで応援のコメントをもらうなどが該当します。

何かしらのアクションを他人から知ってもらえると、純粋に嬉しくなります。

コメントやいいねの数が増えればもちろんどんどんモチベーションも上がり、ありがたい気持ちでいっぱいになるはずです。

中には発信するのが怖い、批判がくれば反対にモチベーションが下がってしまうと思う人もいるかもしれませんが、実際に発信すると特に影響力のない個人にいきなり批判してくる人はそれほどいません。

何かを始めようと頑張っている人に対して、純粋に応援したいと思う人がイイネをくれるのです。

ある程度の影響力が出て初めて批判が来ることもあるかもしれませんが、批判が来れば一人前のような気持ちでいることが望ましいです。

勉強の過程をSNSやブログで発信することによって、自分自身のモチベーションアップにもつながるため非常にオススメの方法です。

➡️スタディングの「勉強仲間機能」ならば、一緒に頑張る勉強仲間が見つけられます!

勉強する環境作り


そして2つ目にあげられるものが勉強する環境作りを大切にしましょう。

社会人は切羽詰まって勉強する必要もないため、勉強しなければならないと思いながらも、日々の忙しさもあり、楽な方に流れてしまいます。

環境作りに効果的なものとしては、

  • 早寝早起きをして朝の時間を確保
  • フレックスタイム制を利用して早く帰る
  • 定時退社

といったものが挙げられます。

また、

  • 目標とする人を決めてその人が頑張っていると思いながら自分も頑張る
  • スマートフォンを見る時間を制限する
  • 友人と一緒に勉強する

などのこともいいですね。

子持ちの場合には、子供と一緒に勉強する時間を確保してみるのも良いでしょう。

➡️育児中の勉強の両立ができない!時間を作るにはどうすればいい?

定時退社のコツ

このようにいくつかの環境を作ることで勉強に集中できることがわかりますが、そうはわかっていたとしても、なかなか定時で帰ると周りの視線が痛いと色になる人も多いかもしれません。

このような場合には、自分のキャラを作ってしまうことが簡単な方法です。

例えば飲み会に行かないキャラを設定すれば飲み会も断りやすくなります。

定時に帰るキャラであれば早く帰りやすく、このように自分がどのようなキャラになりたいのかを考えてそれを作り上げることで、周りに浸透すればしめたものです。

勉強をいかに続けるかは、環境作りにかかっていると言うことです。

とりあえず英語?


勉強時間を確保する方法はいくつかあるものの、実際に何を勉強すれば良いのかわからないと言う人も多いかもしれません。

中には勉強と言えば英語と言う安易な考えから英語の勉強しようと考える人もいるかもしれませんが、これでは失敗につながるだけです。

なぜ失敗してしまうのかと言うと、目的意識も持たずに興味のないものを勉強することが挙げられます。

まずは自分の興味のあることから

何も思い付かないのであれば、まずは副業のための勉強を始めてみるのが望ましいです。

副業の勉強し実践することにより、少しでも自分の力で収益を上げることができれば、モチベーションが上がりやすくなります。

まずは自分の興味のあるものから勉強を始めてみるのが1番です。

例えば、ユーキャンのような幅広い講座をラインナップしている通信講座から、ご自身の興味の湧くものを選んでみるのも良いかもしれませんね。

➡️ユーキャンの「今月のオススメ講座」






               

By パパママキャリア編集局

外部の匿名ライターの方の記事や、当社運営他サイトからの移転記事を掲載しております Twitter Instagram