基本情報技術者試験では、特定の条件を満たすと午前試験が免除され、午後試験のみの受験が可能となる、午前試験免除制度があります。

➡️基本情報技術者試験試験の午前試験免除とは?

しかしながら、現時点でスタディングは午前試験免除制度には対応していません。

※この記事を執筆している2022年4月時点の情報です。最新の情報は必ず公式サイトの「よくあるご質問」からご確認ください

特定の条件とは、認定された講座を受講して修了試験を合格することとされていますが、この「認定された講座」にスタディングは現時点では選ばれていないようです。

そのため、午前試験の免除資格を狙ってスタディングを受講しても、期待通りの結果は得られないことになります。

スタディングを選択する場合は、午前試験からしっかりと勉強して合格点を取る必要があります。

午前試験免除制度に対応している講座は、資格の大原が提供しています。

スタディングと資格の大原を比較した記事もありますので、ご関心があればご覧ください。

➡️基本情報技術者試験向けのおすすめeラーニング比較(スタディングvs資格の大原

また、スタディングは午前試験免除制度には対応していないものの、それを補って余りある強みを持っているため、十分に検討に値する講座であると考えています。

スタディングを紹介した記事もありますので、こちらもご関心があればご覧いただけましたら幸いです。

➡️スタディング基本情報技術者試験講座の紹介(強み/弱み・向いている人/向いていない人)






               

By shoya_arakaki

パパママキャリア編集長/育児や仕事と勉強の両立を頑張る1歳息子と3歳娘のパパ/資格試験やプログラミングなどお勉強中の方、一緒に頑張りましょう!株式会社メタレピュテーション代表取締役 CISSP/SSCP/Comp TIA Pentest+,CySA+/E資格/応用情報技術処理者/IoTシステム技術検定(上級)など Twitter /合格資格一覧