税理士の資格を取ろうと決めたのは、叔父が事務所を経営しており、税務事務に関する仕事に興味があったためです。

子供のころから事務所に出入りしていてスタッフの皆さんにかわいがってもらっていたので、自然と事務所を手伝うのもいいかなと思えるようになったのです。

とはいえ、誰でも取得できるものではなく難易度の高い国家資格です。

それでも、定年がなく、男女に関係なく長く続けられることと、社会的に高い信頼を集める仕事であることには大きな魅力を感じました。


税理士試験の勉強は、資格取得を目指す仲間が周りに大勢いたので互いに刺激を受けながら勉強を続けていましたが、それでもモチベーションを維持し続けるのは私にとっては簡単なことではなく、まずは毎日しっかりと机に向かって勉強する習慣を身に着けることから始めました。

試験に合格するための様々な勉強方法などがネットにはいろいろ書かれていますが、税理士の先輩でもある叔父からは資格取得のための近道はないとことあるごとに言われていたので、地道にコツコツと勉強する習慣を続けることにしました。

科目合格の資格は一生涯有効


まず、寝る前と朝起きたときにほぼ毎日決まった時間に暗記などの基本的なことから始めました。

大学生活の中で自分の目指す目標や夢などを見つけられずに、せっかく入学した大学を中退する仲間も周りには何人かいました。私は身近に目標としたい人がおり、かつ周りの友人にもとても恵まれていたのでとてもラッキーだったと思っています。


税理士資格は科目合格制という方法で一度に科目すべてに合格しなければならないわけではありません。何年も年月をかけて、すべての科目に合格すればよいし、それぞれの科目は一度合格することができれば科目合格の資格は一生涯有効です。


最初その条件を目にしたときには一年に1科目ずつでも合格すればいいなら楽なんじゃないかと、不覚にもそんな甘い考えを持ったことがありました。

でも、基本的に合格を目指す人はそれぞれ年間多くの時間をかけて1科目に集中して勉強を続けてゆくこととなるため、合格へのハードルはかなり高いのが現状です。

1科目にさえ合格するのがとても苦労の多い道のりで、実際に自分でも勉強を始めてみてその苦労がいかに困難のものなのかを知りました。

科目合格制なのだからと何となく試験を受け続けた結果、いつまでたっても全科目に合格することができずに受験のための年数がいたずらに長くなって後に引けなくなっている人も少なくないのだそうです。

スマホで学べるスタディングの税理士講座
税理士

叔父の会計事務所へと就職

私自身は大学時代にまずは簿記論に集中して取り組んで、合格を取得することができました。

次の財務諸表論はかなり難しく、時々心が折れそうになりながら必死に取り組んで、何とか卒業するまでに合格することができました。

そして卒業後は迷わず叔父の会計事務所へと就職することにきめました。

もともと叔父からは働きながら資格取得を目指すことを勧められてきたので、この点は卒業後の進路に迷うことはありませんでした。

私が学生時代に合格した会計科目は必須科目ですが、税法科目のほうは選択必須科目と選択科目に細分化されています。

選択必須科目の所得税法と法人税法いずれかに合格することと、選択科目は相続税法や国税徴収法などの複数の科目の中から自分で選択することになります。

補助者として様々な仕事に


叔父の事務所で働くと言っても、当然ですが私はまだ資格のない身分なのでアルバイトからのスタートです。事務所の抱える仕事量はものすごく多く、時期によっては本当に多忙を極めます。

資格保有者でなければできない独占業務はもちろん私はまだ行うことはできませんが、資料作成やデータの入力業務など事務所には多種多様な仕事が存在し、補助者として様々な仕事に関わることができました。


もちろん叔父からは働きながらも資格取得のための勉強時間を確保するためにかなり優遇された働き方ができたことは、本当に恵まれていたと思います。

そして、間近で資格保有者の仕事を見て実際に接することができるのはとてもメリットがあります。将来自分が資格を取得した後にどんな風に働くかをイメージすることができるし、書類の作成や顧客とどんなふうに接するかなどは実地でなければ得られない経験もできて、資格取得後にも必ず役に立つと思っています。

資格取得までは長い道のり


友人はやはり税理士事務所で働きながら資格取得を目指すというスタイルを選択したのですが、仕事があまりにも大変で勉強する時間が取れないと嘆いていました。

資格取得までは通常長い道のりで、仕事をしつつとはいっても給料も少なく生活費を稼ぎながらの勉強方法は並大抵の努力ではないと思います。

勉強だけに専念できる環境にある人に比べ、自力で生活資金稼ぎ、さらに資格取得のための勉強するのは想像を超える困難も考えられます。


でも、税理士という仕事を間近で目にしながら経験を積めることは、勉強するだけでは身につかない貴重な時間になることは間違いありません。

実際に補助業務をしながら資格に合格した人は大勢いるのだから、働きながら資格取得を目指すことは決してデメリットばかりではないと思っています。

おわりに

以上が、税理士試験を学習された方の体験談でした。税務の分野での活躍の幅を広げてみたい方は、検討されてみてはいかがでしょうか?他の方の勉強方法や体験談記事は以下にまとめられているので、興味が湧いた方は是非ご覧くださいね!

税理士試験の勉強方法・体験談記事まとめ

スタディングの税理士試験講座であれば、スマホを利用したスキマ時間での勉強ができますので、育児や仕事で忙しいパパやママにぴったりです!簡単な登録で無料でお試しできますので、気になった方は以下のバナーからご覧ください

税理士






               

By パパママキャリア編集局

外部の匿名ライターの方の記事や、当社運営他サイトからの移転記事を掲載しております Twitter Instagram