パパママキャリア編集局です。こちらの記事は、外部のライターさんに執筆していただいた、行政書士試験の勉強方法についての記事となります

法律の専門家

国家取得を取得することは将来活かせる資格となるため、私自身資格取得を考えて、どの資格の勉強をするかを考えていたときに、行政書士に注目しました。就職でもスキルを活かすことができアピールポイントになるだけではなく、独立開業を目指すこともできます。弁護士などの国家資格はハードルが高いと感じていましたが、基本をしっかりと押さえて勉強を続けていくことにより、合格を目指せる資格なので、初めて国家資格の取得を目指している方にもおすすめです。

まずは勉強方法を知る前に、資格取得のための条件に注目することが必要です。自分が条件を満たしているかを私も確認してから、安心して勉強に集中していくことができました。行政書士は法律の専門家ですが、行政書士は、開業する人や事業主のサポートをすることに特に特化しているスキルとなります。いろんな手続きをすることができるようになるなど、独立するときに事務所で経営者のサポートを行うだけではなく、自分でお店を始めたいときにも生かせます。今の時代は、世の中の変化に合わせて行政へ提出する書類が増えている現状があります。就職する際にも、取得しているスキルによって採用が有利になる可能性がある点にも注目です。

誰かのサポートとしてではなく、自身のお店を始めるのにも役立てられる、守備範囲の広い資格ですね!

独学は難しいと感じた

受験資格には制限がなく、学歴、性別、国籍を問わず誰でも受験できる点も魅力があります。学生も勉強を始める方は多く、17歳や18歳の学生合格者も多いです。資格を取得したときに、行政書士として登録ができるのは20歳以上となっているため、実際にスキルを活かすことができるのは大人になってからとなります。勉強に自信がある方は、独学で学ぶことができ、独学でも合格する方はたくさんいます。

行政書士

しかし、私の場合、独学で合格するのは難しいと感じていたため、学習をサポートしてくれる環境を探しました。仕事がある中でも効率よく学習できる方法としておすすめしたいのが、通信講座です。通信講座を選択したことで、空いている時間に効率よく学習を行っていくことができるようになりました。スクールも探してみましたが、私が生活するエリアでは見つけることができなかったため、学習環境で困る必要がない通信講座はおすすめです。ネット環境があれば、充実したサポートを受けることができます。テキストを読むなど、学習をしながらいろんなサポートを受けることができる点に注目することも重要になります。スクールでの学習と通信講座の費用の比較をしても、ネットサービスを充実させている分、コストを抑えられる企業が多くあります。そのため、通信講座のほうが費用面でも安く抑えられていると感じました。

予算や自分のスキルとも相談して、最適な学習スタイルを見つけたいですね!

繰り返して理解することがポイント


通信講座を選択したことで、テキストなどが送られてきて、それに沿って学習を進めていくことができますし、わからないことをネット環境を利用して質問することができるなど、効率よく情報を集めていくことができました。仕事がある中でも、通信講座なら効率よく学習を行っていくことができる環境を維持できるようになります。効率よく学べる勉強方法は、仕事や学校がある方にとってもおすすめの学び方です。教え方が丁寧でわかりやすいと評判の講師がいる通信講座のサービスもあるため、ネット環境で講座を気軽にみることができ、理解が深まりました。知識を身に付けるだけではなく、口で説明できるようになるまでしっかりと理解しないと、仕事で生かすのが難しくなります。仕事で生かせるように、有名な講師から教えてもらえる機会を作れるようにすることも大切なポイントです。


法律を理解するための勉強方法としてとても重要だと感じたのが、テキストを繰り返し読むなど、繰り返して理解する学習方法です。そのため、わかりやすくまとめられているテキストの存在はとても重要だと思いました。実績がある通信講座のサービスなら、オリジナルテキストでわかりやすい様々な工夫がされている点に注目することも重要になります。過去問題集もついていたので、正解したときの自信もつきますし、いろんな過去問を解くことで、試験の傾向も把握しやすくなりました。記述式問題もあるため、きちんと文章でまとめていくことができるように、試験対策のサポートが充実する通信講座やスクールを選択できるようにすることをおすすめします。

苦手なところがあると、後回しにしてしまいたくなりますが、合格するためにも学習は必要ですし、仕事で生かせるように理解を深めていくことも大事なポイントです。サポートもあったおかげで、私も合格をすることができました。ほかの人の意見も聞いてみると、スクールの場合、他の受講生もいる中で、周りも意識しながら勉強のやる気を維持することができたそうです。また、スクールだと講師にすぐに質問をして教えてもらうことができる環境があります。一人一人に合った勉強方法があるため、行政書士の試験合格を目指して、学び方を自分で決めていくことをおすすめします。

法律は文章だけではイメージがしにくいため、繰り返して自分のものにしていくことが重要ですね!

おわりに

以上が、行政書士試験を学習された方の体験談でした。行政の分野での活躍の幅を広げてみたい方は、検討されてみてはいかがでしょうか?他の方の勉強方法や体験談記事は以下にまとめられているので、興味が湧いた方は是非ご覧くださいね!

行政書士試験の勉強方法・体験談記事まとめ

スタディングの行政書士講座であれば、スマホを利用したスキマ時間での勉強ができますので、育児や仕事で忙しいパパやママにぴったりです!簡単な登録で無料でお試しできますので、気になった方は以下のバナーからご覧ください

行政書士






               

By パパママキャリア編集局

外部の匿名ライターの方の記事や、当社運営他サイトからの移転記事を掲載しております Twitter Instagram