パパママキャリア編集局です。こちらの記事は、外部のライターさんに執筆していただいた、登録販売者についての記事となります

登録販売者の資格を取得するため、最初は通信講座を利用して勉強をしようかと計画を立てていましたが、試験対策を行えば独学でも無理なく合格は可能だと知り、自分で情報を集めて独学で勉強をしてみることにしました。


まず最初に行ったことが登録販売者の試験の内容を確認したことであり、医薬品に共通する特性と基本的な知識、人体の働きと医薬品、おもな医薬品とその作用、薬事関係法規・制度、医薬品の適正使用・安全対策といった5つの項目について、それぞれの項目において注意しなければいけないポイントをしっかり絞り、対策を取り入れた勉強方法を取り入れるようにしました。


そこで自分の勉強方法としてしっかり取り入れた対策の一つが、古いテキストは使用せず最新のテキストで勉強を行うようにしたことです。登録販売者試験において他の試験と同様に薬機法が定期的に改正されるため、試験内容も改正された薬機法に基づいて勉強を行う必要がありました。


古いテキストなどを利用していると法改正を知らずに受験をしてしまうことになるので、間違った知識で回答をしないようにするためにも常に最新のテキストを利用するようにしました。実際に出題される問題についても、改正された部分がピンポイントで出されることが多いので、正しい回答を導き出すためにも改正部分は特に念入りにチェックして勉強します。


次にテキストと過去問題を全てやりきり、内容をしっかり最後まで把握するようにしたことも重要な勉強方法の一つです。独学である以上自分で常にモチベーションを持って勉強を行っていくことが求められるため、仕事の合間に勉強をするときにはいろいろなテキストに手を出すよりも、最新のテキストと過去問題をそれぞれ最後までやりきるように努力を行いました。


他のテキストも手を出してしまうと、どこから手を付けるべきか自分でもペース配分がとれなくなってしまうので、最新テキストと過去問をそれぞれ一冊用意し、1日に勉強する分をしっかり割り振ることで、徹底的に自己管理したことで上手く試験までにテキスト内容を繰り返し確認することもできました。


特に登録販売者試験の対策は過去問が特に重要だと聞いていたので、過去問をある程度やってみて自分が引っかかってしまったポイントは抜き出し、何度も繰り返し繰り返し勉強を行うようにしました。少しずつでもわからなかった部分を学習していくことで、自分の理解度を高めると同時に自然と暗記も行えるようになったので、地道に間違った部分を繰り返し確認することが試験合格の近道だと実感しています。


独学を行う上で、自分が特に大切にしたのがテキストなど教材の選び方でした。登録販売者試験には様々な教材がありますが、開いた時間で効率よく勉強を進めるためにもテキスト内に図や絵など分かりやすい情報がしっかり挿入されていることや、カラフルな色合いになっているタイプを選ぶようにしました。文字ばかりで図などが一切ないテキストは、使用していて目が滑ってしまうので要点を上手くまとめているテキストを本屋で実際に選び、自分の勉強方法に適したものを選ぶことが大切だと思いました。


過去問に関しては過去の受験者の声が一番参考になると思い、口コミ評価の高い過去問を選ぶようにしました。この時他の方の勉強方法で紹介されていたのが、過去問は1年間だけでは十分な対策を行うことができないので、必ず3年間分の過去問を解くことで問題の傾向を知っておいたほうが良いとアドバイスされたので、テキストを併用して過去3年分の過去問で勉強を行うようにしました。


最初はテキストのみを取り入れた勉強方法でも良いではと考えていましたが、やはり試験にどのような問題が出題されるのか、ある程度傾向を知っていないと知識のアウトプットができません。実際に過去問を取り入れてからは、テキストで学んだ内容が理解できるか自分でも把握しやすい指標となったので、自分が苦手としている部分を洗い出すためにも、必ずセットで勉強することが重要だと実感しました。


そして仕事をしながら勉強を行う上で絶対に守ったのが、どんなに疲れていたり忙しくても毎日必ず勉強時間を確保することです。忙しい時は通勤時や休憩時の数分でもいいので、勉強をすることを意識することで自己管理が行えるようになります。全く勉強をしない日を作ってしまうと、勉強することのモチベーションが低下してしまう結果になるのでとにかく継続するように努力しました。


ただこの自己管理を行うことが難しいという方は、通信講座などの学習サービスを利用することも1つの方法だと感じました。実際に独学をしていて大変だった部分としてわからない問題で躓くと、自分で調べない限り正しい答えを理解できないことが非常に面倒でした。通信講座なら合格に必要な知識だけに絞って短期間で勉強できることや、困った時の学習サポートも受けられるので、独学に不安を感じるなら通信講座を利用するのも1つの方法だと感じました。

登録販売者試験の勉強方法・体験談記事まとめ

スタディングの登録販売者講座であれば、スマホを利用したスキマ時間での勉強ができますので、育児や仕事で忙しいパパやママにぴったりです!簡単な登録で無料でお試しできますので、気になった方は以下のバナーからご覧ください

オンライン資格講座 スタディング






               

By パパママキャリア編集局

外部の匿名ライターの方の記事や、当社運営他サイトからの移転記事を掲載しております Twitter Instagram