パパママキャリア編集局です。こちらの記事は、外部のライターさんに執筆していただいた、登録販売者についての記事となります

登録販売者試験に独学で合格することができました。試験を受ける5か月ほど前に勉強を始めたおかげか、通信講座やスクールを利用することなく合格することができたので良かったです。難しい勉強方法は取り入れておらず、簡単な方法で効率的に学習を進められたと思っています。

まず、勉強を始めるにあたってテキストと問題集を購入しました。最初はテキストをインターネットの口コミを見ながら探しており、評判が高いものをネットで購入するつもりだったのですが自分に最適なものを書店で探すことにしたのです。評価が高かった参考書を中心に内容を確認してみたところ、評判が良くても自分には見づらい、勉強しづらいと感じられるものもあったため、実際に確認してから購入することに決めて正解でした。問題集も同じ出版社から出されているものを用意し、勉強の準備を整えることができたのです。

準備ができてからはテキストを読むことから始めました。最初にパラパラとページをめくってどの辺りでどのような内容を勉強をするのか何となく確認をしてから、初めのページから読み進めることにしたのです。流れを掴んでいたことで気になる場所があっても確か後から詳しい解説があるなどと判断できたので、その場合は後から詳しい内容を補完するという方法で進めることができました。

テキストには例題が掲載されていましたが、これを解くだけでなく、ある程度テキストが進んだ段階で対応する問題集も解くようにしたのです。

1回読むだけではインプットが十分ではなく、問題を解いてアウトプットすることで理解が不十分なところが良く分かりました。不正解だった部分にはバツ印、答えは合っていたけれど理解が間違っていたところは三角印を書くことで、自分が解けなかった問題を明らかにしました。問題集を解いた後に理解が不十分な場所をテキストで学び直し、そこまで終わってから新しい内容に進むようにしたのです。家など長時間集中して勉強できる場所にいるときにはこの方法で勉強を進め、移動中やちょっとした空き時間にはテキストの既に読んでいる部分を読み直すようにしました。

この方法を取り入れることによって、新たな内容を学んでも最初のほうに学んだ内容を忘れずに済んだと感じています。テキストの全範囲を3回以上読み、問題集を2回解き終わった段階で過去問に移りました。

過去問は問題集に付属していたものとインターネット上でダウンロードしたものの2つを使い、まずは問題集のものから解きました。本番通りの時間をかけて問題を解いて答え合わせをし、違っているところはノートに問題と解説をまとめるようにし、これを用意した過去問全てで行ったのです。間違っていたところだけを集めたものを再び解き、きちんと正解できるまで続けました。

過去問を解き終わってからも試験日までに余裕があったため、残りの日はテキストを読み直しつつバツ印や三角印がついた問題を何度も解き直すようにしたのです。結局、試験までにテキストは5回ほど読みました。問題集も解けなかったところのみ4回ほど解いており、かなり理解を深めることができたと感じました。対策を徹底するために他の問題集を用意することも考えたのですが、どの問題集でも結局は似たような問題が出題されており、1冊をとことんやり込んだほうが良いと判断してこのようなやり方を貫いたのです。

こういったやり方で勉強を続けたところ、無事合格することができました。他に気をつけた点や工夫した点と言えば、最新の参考書を使うことです。知人に過去に登録販売者試験を受けている人がおり、参考書を譲ろうかと言ってくれたのですが、最新版ではなかったのでお断りすることにしました。

自分で修正しながら古い参考書を使うことも検討しましたが、修正に時間がかかったり全て最新の情報をきちんと入手できる自信がなかったことから最初から最新のテキストを買うようにしたのです。そして、正答率100%になるように特訓したことも良かったと思っています。7割程度点数が取れれば良いとされていましたが、本番では十分に力を発揮できない可能性もあることを想定しました。苦手な分野や問題は捨てれば良いと考えずに、何度もテキストを読んだり問題を解いたりすることで訓練を重ねたイメージです。

もしかすると、通信講座などでは効率的な学び方や点の取り方をレクチャーしてくれるのかもしれません。けれども、自分の場合はただ合格できれば良いと考えず、学んだ内容は確実に自分の力に変えたいという思いで勉強を続けました。合格するための一時的な知識ではなく、長期的に自分の武器となってくれることを意識して勉強したので、試験終了後も内容をスッカリ忘れてしまったというようなことはありません。登録販売者試験に向けた勉強方法は人によって大きく違うはずですが、自分の場合はこの方法を選んで正解だったと思っています。

登録販売者試験の勉強方法・体験談記事まとめ

スタディングの登録販売者講座であれば、スマホを利用したスキマ時間での勉強ができますので、育児や仕事で忙しいパパやママにぴったりです!簡単な登録で無料でお試しできますので、気になった方は以下のバナーからご覧ください

オンライン資格講座 スタディング






               

By パパママキャリア編集局

外部の匿名ライターの方の記事や、当社運営他サイトからの移転記事を掲載しております Twitter Instagram