パパママキャリア編集局です。こちらの記事は、外部のライターさんに執筆していただいた、子育てと資格取得についての記事となります

子育てをして子供の成長を見守るのは何にも代えがたい喜びが得られるのと同時に親自身も多くの学びがある貴重な時期ですが、その一方でお仕事をするのが好きな方、あるいは家計を支えるために何かをしたい方にとっては焦りを感じることも少なくありません。


子育て中は一定期間キャリアが継続できなくなり、求職の際には職歴としての評価が低くなるケースも多く、それを払拭するための即戦力となる技能を持つことを証明する資格取得をしてキャリアアップへ繋げようとする方も増えていますが、ここで問題となるのが子育てとの両立です。


かつては子育て中に資格取得をしたい場合は、専門学校や講座に通うために配偶者や親に頼んで子供を預けるという方法もありましたが、周囲の理解や協力も必要で国家資格ならば年単位の学習となり頻繁に頼むわけにも行きません。


ベビーシッターや保育園に預けるとなると今度は費用がかかってしまうため、家計のためにキャリアアップするつもりが余計に負担が増えてしまっては元の木阿弥です。
そんな中でここ数年で資格取得の世界でもオンライン化が進み、事情は大きな変化を見せています。


携帯電話の値下げ、格安SIMの台頭などもあり、激しい競争原理が働いてリーズナブルな月額料金で高速回線が使い放題というサービスも登場し通信費の負担を大幅に軽減されたのも要因です。
オンラインで資格取得が目指せる講座の多くは、タブレット端末を使用し画面に表示された問題にタップするだけで回答できるので短時間でも効果的に学習が行えます。


映像が伴うものでも前述の高速回線があれば、途中で途切れることなくスムーズに再生され、快適な学習環境が構築できます。
開講されているのは英会話など語学力を高めるものをはじめ、今やビジネスの世界では必須となったワードやエクセルなど現場で即戦力になり得るものもあります。
また、昨今ますます需要が高まっている一方で人材不足が叫ばれているシステム管理技術者やセキュリティ診断士も人気です。


あるいはすぐに仕事をするよりも、もっと長いスパンで考えフラワーアレンジメントやカウンセラー、アロマテラピー、ネイリストなどの資格を持って独立開業したり時間や組織に縛られずにフリーで仕事をするのを目指したいと考えている方もいます。


ここ数年で重要な転機となったのがテクノロジーの進展で、以前はいくら手軽なオンライン学習でも子供の世話をしている間は中断せざるを得ませんでした。


しかし、最近のタブレットやスマートフォンならば文章を自動で読み上げてくれる機能を持ち、まるでラジオ講座のように学習できるほか、ヘッドセットのマイクから音声認識でタップやスライドなどの操作も行えます。


これらの機能を有効活用すれば、例えば赤ちゃんを抱っこしてあやしながら、タブレット側はハンズフリーで学習を進めることも可能です。
以上のようなテクノロジーを駆使すれば、子育てを理由に資格取得をあきらめる必要が無く、十分両立できる時代が到来しています。
ありがちだったのが子供が急に体調を崩して講座を休むことになった結果、学習が遅れたりキャンセル料が発生するケースでしたが、オンラインの講座なら自分で自由に時間を設定できるので誰にも気兼ねすることなく隙間時間でも学ぶことが可能です。


タブレットやスマートフォン1台で完結できるため、誰かに協力を求めたり余計な費用をかける必要もなく、自分自身のペースを守りながら資格取得を目指すことができます。
これらの取り組みにより自身のキャリアアップや人生設計に希望が持てるようになり、心にゆとりを持って子育てができるという思わぬ相乗効果も生み出し、すこやかに暮らす方が増えています。

スタディングであれば、中小企業診断士、司法書士、税理士、社会保険労務士、ITパスポート、基本情報技術者、FP、ビジネス実務法務検定、日商簿記、登録販売者など全30講座スマホを利用したスキマ時間での勉強ができますので、育児や仕事で忙しいパパやママにぴったりです!簡単な登録で無料でお試しできますので、気になった方は以下のバナーからご覧ください

学び






               

By パパママキャリア編集局

外部の匿名ライターの方の記事や、当社運営他サイトからの移転記事を掲載しております Twitter Instagram