パパママキャリア編集局です。こちらの記事は、外部のライターさんに執筆していただいた、子育てと資格取得の両立についての記事となります

子育てと資格取得を両立させるためには、その両方を犠牲にしなければならないと考えている人が少なくありません。しかし子育ては自分の思い通りにならないことが多く、そのためにイライラしてしまうことも多いものです。そのような状況になると、その感情が家庭の中にも悪影響を与えてしまい、様々なトラブルを招いてしまうことになるため、十分に注意をすることが大切です。


子育てをしているときには自分の思う通りにならずに、イライラしてしまうことが多いため、これに勉強を重ねてしまうとさらにその状況が悪化することになるので、なかなか難しいと思っている人は少なくありません。しかし考え方を変えることで、これを両立する方法があるのです。そのポイントは、あくまでも子育てを優先に考えることです。


資格取得をするためには一生懸命勉強をしなければならないと思っていることが多いものですが、実際にはそのための勉強は自分自身でコントロールすることができるものです。一般的に勉強する場合には1日の目標を立て、これを確実に積み重ねていくことで自分の実力をつけることができると子供の頃から教わっている人が多いのですが、この考え方を改めて見直すことが重要なポイントとなっています。


あくまでも子供や家庭生活を優先に考えることが重要で、空いた時間に勉強をするのだと割り切ることが大切です。その中で上手に時間をやりくりして空いた時間で勉強をすることで精神的な余裕につながり、また新たな知識を得る喜びを感じることができます。

これを徐々に積み重ねていくことで心の余裕が生まれ、スムーズに知識を深めることができるようになるのです。どうしても目標を立てなければ勉強が進まないと言う場合には、1日単位ではなく1週間単位といった大きな視野で物事を考えることが重要です。そうすることで気持ちの余裕が生まれ、スムーズに両立をすることができるようになります。


資格取得の勉強と言うと、多くの人はあらかじめ試験の日程を決め、これに合わせて学習スケジュールを緻密に立てると言うことが少なくありません。これは自分で自由にできる時間が数多く存在している人にとっては非常に良い方法ですが、子育てを行っている人にとってはこれを行う事は非常に難しいこととなります。ましてや家庭の主婦にとってはその他にも様々なやらなければならないことが数多く存在しているため、新たに自分自身の仕事を増やしてしまうことにつながり強いストレスを感じてしまうことになるのです。


資格を早く取得したいと焦る気持ちが生まれる事は確かですが、そのために様々な物事を犠牲にする事は避けなければなりません。またこれによって精神的なバランスを崩してしまうこともあるため、まずは焦らずに物事を進めることを考えるを消す。そのためには自分自身の中で両立をするのではなく優先順位を決め、その優先順位を確実に守って行うことが重要なポイントとなっています。


子育て中の場合には何を差し置いてもこれが優先事項となるため、勉強は余った時間にやるのだと言う意識を強く持つことが大切です。資格も必ず取得しなければならないと言うものではなく、余った時間で勉強を重ねて運がよければ取得をすることができる位に考えることが重要となります。これが心のバランスを保つことにつながり、家庭の雰囲気も良くなることでパートナーの協力も得やすいものとなるのです。


資格を取得することで様々な物事ができるようになり、現在の生活が豊かになる事は言うまでもありません。しかしそのために家族や子供を犠牲にする事は、本末転倒です。あくまでも子供や家庭のことを最優先に考え、その中でできる範囲で資格取得の勉強をすることが必要であり、これが良い結果を導くことになります。

スタディングであれば、中小企業診断士、司法書士、税理士、社会保険労務士、ITパスポート、基本情報技術者、FP、ビジネス実務法務検定、日商簿記、登録販売者など全30講座スマホを利用したスキマ時間での勉強ができますので、育児や仕事で忙しいパパやママにぴったりです!簡単な登録で無料でお試しできますので、気になった方は以下のバナーからご覧ください

学び






               

By パパママキャリア編集局

外部の匿名ライターの方の記事や、当社運営他サイトからの移転記事を掲載しております Twitter Instagram