パパママキャリア編集局です。こちらの記事は、外部のライターさんに執筆していただいた、ワーキングママと資格についての記事となります

子育てをしながら働くワーキングママは、特に会社の中では疎まれてしまうと言うことも少なくありません。最近では育児休暇や育児勤務が積極的に採用されるようになっており、周囲の協力も得やすい状況になっていることから、ワーキングママが働きやすい環境になっているところも多いのですが、それでも現場にとっては忙しい最中に仕事を抜けられてしまうことから、なかなか重要な仕事を任せることができないと言うジレンマを持つことも多いものです。


特に忙しい職場では重要な仕事をワーキングママに任せることができず、本人もその疎外感を感じて結果的には辞めてしまうと言うことも少なくありません。社会の風潮では子育て中の女性も働きやすい環境を作ろうとしていますが、実際の現場ではなかなかこれが受け入れられない状況となっていることも多いものです。


そのような中でワーキングママが重要な存在となるためには、資格を取得することが良い方法となります。様々な資格を持っていることで自分にしかできない仕事を増やすことができ、さらには自分のペースで様々な仕事を制御することができるようになるのです。他の社員と同じではなく、自分にしかできない仕事を持つことで自分のペースで働くことができるようになるため、子育てとの両立をしながら会社の中でその存在感を発揮することができるのもポイントとなっています。


近年ではインターネットを効果的に利用して様々な資格を取得することができるようになっており、育児休暇中でもその隙間を利用して取得することができるようになっています。その中でも注目されているのが、ファイナンシャルプランナーの資格です。特に金融業界では新たな顧客を開拓するために重要なものとなっており、これを取得することでできる仕事が非常に増えると注目されています。


フィナンシャルプランナーは様々な家庭の中のお金のやりくりの仕方をアドバイスすることができるものとなっており、複雑になっている保険制度や融資制度などを効率的に活用しながら、効果的なお金のやりくりをするための知識を持っていることを証明するものであることが特徴です。現代社会では生活する上ではお金に関する様々な制度を効果的に利用することが必要不可欠になっており、その方法を知らないことで思わぬ損をしてしまうと言うケースが少なくありません。

子供の教育ローンや住宅ローンなど、その利用の方法によっては損をしてしまうと言うことも多い上、またその返済の仕方も上手なやりくりをすることで日常生活を豊かにできるものとなっています。さらに保険制度も非常に複雑になっているため、その使い方によっては様々な問題が発生することも多いので注意が必要です。このような多くの人が必要としているお金のやりくりに関するアドバイスを行うことができるものであるため、現在では金融業界だけではなくその他の業界でも非常に重要視されているものとなっているのが特徴です。


ファイナンシャルプランナーの資格と言うと非常に取得が難しいと考えている人が少なくありませんが、最近では通信講座なども充実しており自分のペースで学習することができます。そのため忙しいワーキングママでも空いた時間を上手に利用して勉強することができ、比較的簡単に取得することができるのが特徴です。さらにこの資格は働くためだけでなく、自分自身の生活にも役立つものとなっているのがポイントです。子供の教育費や日々の様々な生活費のやりくりを上手に行うことができるようになるため、その知識を持っているだけでも日常生活を豊かにすることができるものとなっています。そのため様々な面で役立つものであることが、大きな特徴です。

スタディングであれば、中小企業診断士、司法書士、税理士、社会保険労務士、ITパスポート、基本情報技術者、FP、ビジネス実務法務検定、日商簿記、登録販売者など全30講座スマホを利用したスキマ時間での勉強ができますので、育児や仕事で忙しいパパやママにぴったりです!簡単な登録で無料でお試しできますので、気になった方は以下のバナーからご覧ください

学び






               

By パパママキャリア編集局

外部の匿名ライターの方の記事や、当社運営他サイトからの移転記事を掲載しております Twitter Instagram